乾燥機 熱流体 開発担当者
採用情報

募集要項

Position
乾燥機 熱流体 開発担当者
雇用元 (会社名)
LG Japan Lab 株式会社
雇用形態
正社員
採用背景
LG Japan Labは、家庭⽤電化製品の研究開発において、
様々な融合・差別化技術を適⽤することで
Product leadership 確保に⼒を⼊れております。

特に、洗濯機は世界シェアNo.1のLG主⼒製品であり、
⾃社が保有している特⻑をUSP(強い商品訴求ポイント)
にすべく⽇々開発に取り組んでいます。

開発担当者としてその⼀翼を担う⼈材を採⽤しております。
業務内容
1) USP(Unique Sales Points, 強い商品訴求ポイント)を
意識した技術・製品の研究開発
 :⽇本の技術や製品も参考にしながら新技術を発掘・提案し、
製品に適⽤するための要素技術開発を担当していただきます。

2) 衣類乾燥機のメカニズムを理解し、
基本性能および付加機能の向上を目指します。
  (衣類乾燥性能、エネルギー、時間、仕上がり、価値提案 等)

3) 乾燥システムの開発
:風路圧損や熱交換効率の最適化、送風機の最適化、衣類損傷や
乾燥ムラの低減、対象物の品位向上アプローチなどに取り組みます。

4) グローバル及び⽇本市場向け製品の要素技術開発を⽬標としており、
⼀⼈が1~複数のテーマを担当して研究開発を進めて頂きます。

5) 社外の⼤学・企業・研究機関及び韓国本社とも積極的に協⼒しながら、
技術・製品の研究開発を進めて⾏きます。
必須条件
・乾燥機能に関する知見、経験
・機構設計、商品開発経験
(3D CADなど)
優遇条件
・乾燥システムの開発・設計経験
・衣類乾燥機の開発・設計経験
・衣類や生地に関する知見
・風路、ダクト、送風機の設計経験
・除湿機能に関する知見
(水冷空冷式、HP式、デシカント式など)
・HPサイクルに関する知見
・流体解析などCAEの活用経験
採用人数
1名
勤務地
京都研究所
出張
韓国
年数回あり